焼烏呑へメールを送りたい方はここをクリック

2006年01月30日

説得力



「私は障害者向けのデリヘル嬢」。障害者との接点もない作者がまさに言葉どおり身をもって体験したノンフィクション。机上の福祉論や良い言葉を並び立てる身の回りの人(うちの事務所の人もしかり)と違い、身体でぶつかったものだけに説得力がある。
正面から向き合った彼女の考える障害者論がにじみ出ていてとても良い本でした。
posted by 焼烏呑(やきうどん) at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12507278

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。